風俗SEO対策を成功させるには検索エンジンの仕組みを把握が重要

風俗SEO

昔の間違ったSEO対策に注意

風俗SEO対策は、昔はまだ検索エンジンが今ほど厳しい判断基準を持っておらず、現在で言うところのスパムのようなSEO対策を施したホームページでも上位に表示されることが少なくありませんでした。例えば、ホームページを一日に何度も更新するだけで検索順位が上がったり同じサイトを何個も作ったり、背景がブルーのウェブサイトに同じブルーの文字で検索にひっかかりそうな単語を大量に入れておくと、検索エンジンがキーワードを拾い検索順位が上がることがありました。
また、最近まで使われていたメジャーな風俗SEO対策としては意味の無いサイトからの被リンクです。これは、風俗SEO対策業者などからリンクを購入して意図的に被リンク数を増やす方法です。被リンクの数が多いほど良質なサイトだという判断に基づいたアルゴリズムですが意味の無いリンクが横行していまったので、現在では自作自演のリンクに対するペナルティが強化されたので、多くの有名なサイトがペナルティを受け検索順位が大きく下がってしまいました。
被リンクは、現在でも検索順位を上げるための重要な方法ですが、意味の無い被リンクはペナルティの対象となっています。昔のスパムのようなSEO対策はかえって検索順位を下げる結果となってしまうので、某G社の検索アルゴリズムに習った正しいSEO対策すると自然と検索順位も上がってくるはずです。

TOP